看護師ダブルワークの理由、夜勤?

看護師ダブルワーク夜勤と単発バイト看護師ダブルワークを希望するに至った事例について、質問サイトから引用しています。

引用元

今働いている職場(病院)では午前だけの勤務なので、日中を通じて午後も働きたいのですが、人手が余っているので働かせてもらえない、というケースです。

この病院で常勤で働くには夜勤ができないと駄目、との事。

そして、夜勤は子供が小さいのとご主人の仕事が遅くなることとでできない、だから転勤か?ダブルワークか?という質問です。

看護師ダブルワークについて。
現在、3歳、1歳の子供を持ち、主人以外の協力が得られない形で子育てしながら半日のパートをしています。

午前中12時半までの契約で、4時間働いていますが、午後も働きたい気持ちが大きくなり、(収入を増やしたい)看護部長へ相談したところ、厳しい答えでした。

外来が好きで外来に居たいので、午後だけ病棟へ上げてもらえないか頼みましたが難しいようです。
外来は、経営者の方針で、午後は人をこれ以上増やさないとのことで。。
状況が変わらない限り無理そうです。

そこで、週に3日でも午後にダブルワーク(看護師で)したらどうかと。。考えるようになりました。

出来るだけ今の職場は辞めたくないです。でも収入を増やしたい。。

雇い主と働き手の条件が合わなければ、やはり転職する他無いのでしょうか。
『2週間くらい時間下さい。』という事でしたので、辞めなくてもいい、良い方法を提案してもらえるかもしれませんが、ダメな場合はダブルワークも視野に入れています。

看護師さんで、午前と午後分けて働いておられる方居られますでしょうか。

 

Sponsored Link

こんなケースでの看護師転職求人サイトの利用方法

看護師副業ダブルワークが就業先の就業規則で禁止になっていればする事はできません。

又、やはりバレずにこそっとやる為に、就業先とは離れたところや、住民税の徴収については役所に相談した方が良いでしょう。

そして、転職の場合、今の仕事を続けながら転職活動を行う方が収入が途絶える心配がないので良いでしょう。

やる事や相談したり教えてもらう事が多いですね。

ですので、こういう場合看護師求人転職サイトに登録して利用されるのはメリットが大きいです。

ダブルワークをする為の注意事項、税金の事など向こうはプロなので気楽に相談できます。

そして担当者・コンサルタントには自分の希望をしっかり伝えましょう。

今回の場合はこんな感じです。

「日中丸ごと働けて、夜勤なしが希望。子供の事があるので基本的に残業無し、のところを希望。今の仕事は午前中のみなのでダブルワーク、副業ができるなら午後働きたいです。時給は・・・、場所は・・・、希望にあうところがあれば転職したいのですが、それまでは今の仕事は続けたい。」等々。

とにかく、自分の希望がもし「そんな求人あるの?」って思ったとしても、しっかり全部隠さず、悩み事も含めて伝える事です。

これが、お仕事探し、転職の一番のポイントです。

そしてもう一つのポイントは自分が経験してきた業務や職務について。

外来勤務なら、何かでどんな業務をしていたか?など詳しく伝える方が良いです。

 

こんなケースでおすすめの看護師求人転職サイトは?

こういうケースの場合、転職か、ダブルワークのバイト又は単発バイトか、派遣かetcなどいろんな働き方、解決策が考えられますのでいろんな働き方を提案してくれる看護師求人サイトが良いでしょう。

又、細かでしかも絶対譲れない希望の条件は無料の会員登録後に実際に会って面談で伝えた方が良いです。

その為にも全国に拠点があって、面談での相談相談ヒアリングに力を入れている所がおすすめです。

 

貴方にとってもっと素敵な看護師単発バイト、短期バイト探し、転職になりますように。

 

看護師ダブルワーク「記事一覧」